先生、そんな言い方しないでください!―子どもと向き合うための「30のルール」

  • 10人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • ユビキタスタジオ (2008年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877585181

先生、そんな言い方しないでください!―子どもと向き合うための「30のルール」の感想・レビュー・書評

  • 図書館で借りて読了。

    分かることもあったけど、
    腑に落ちないこともあった。
    筆者が学習塾講師出身だから、
    学校の内情をよく分かってないからかもしれない。

  • 教員は絶対読め!と言いたい

    教員と生徒の関係というか、一人の人間同士の当たり前のこと。

    私も、しっかり生徒と真っ直ぐ向き合いたいと思いました。

  • 先生が何気にやっちゃう(らしい)言動、行動は
    生徒からすれば、こう思ってるのか!

    という内容です。
    30こにまとめられたひとつひとつが、確かに
    反抗期真っ盛りだった頃の私が「ああー。これムカつくな」と
    思いそうなことばかり(笑)

    例えば、これ。
    同姓の生徒には厳しいくせに異性の生徒には優しい。
    部活で勝てなかったことで、生徒を異常に責める。
    遅刻した理由を聞かないで怒りまくる。
    注意しやすい生徒しか注意しない。     などなど。

    著者はライターの方なので、難しい教育論とか
    そういうのは無視して、気軽に読んで、ニヤッとする1冊。

全3件中 1 - 3件を表示

先生、そんな言い方しないでください!―子どもと向き合うための「30のルール」を本棚に登録しているひと

先生、そんな言い方しないでください!―子どもと向き合うための「30のルール」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

先生、そんな言い方しないでください!―子どもと向き合うための「30のルール」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

先生、そんな言い方しないでください!―子どもと向き合うための「30のルール」はこんな本です

ツイートする