器と暮らす

  • 134人登録
  • 3.34評価
    • (9)
    • (14)
    • (41)
    • (4)
    • (2)
  • 11レビュー
著者 : 中川ちえ
  • アノニマスタジオ (2005年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877586225

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高橋 みどり
高山 なおみ
伊藤 まさこ
岡尾 美代子
渡辺 有子
湊 かなえ
角田 光代
三浦 しをん
高山なおみ
片桐 はいり
高橋 みどり
有効な右矢印 無効な右矢印

器と暮らすの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何回も手に取りたくなる、そんな感じ

  • 器好きによる器にまつわるエッセイ。いいよね、器。

  • 2011/07/30 作家さんの紹介もあり。器の好みが近そうなので、もっと写真が多いとよかった。

  • 器って好きだけど、よく考えて買いたい。
    そう思いながら買った一冊。
    家具ほど買い替えが難しいわけじゃないけれど、やたらに買いすぎると保管や処分に困るし。
    すこし参考になったと思う。

  • 器にはとてもうとく、
    そろそろ自分にはどんな器がしっくりくるのか考えてみたいとおもい、やんわりと器研究中でしたので手にとってみました。
    器の写真のスタイリングがとても素敵でした。
    ちょっとしたお客様へのおもてなしの参考になりそうです。2010

  • 素敵な器だと料理の見栄えがよくなるね。地元の店も何店か紹介されてます。

  • 最近の私は、気がつけばアノニマスタジオにかなり貢献している。
    こういった生活に関わるエッセイ、特に物にまつわるエッセイは、
    「他人の趣味を読まされても”だからなに?”ではないか」と
    思う人にとってはちっとも食指が動かないジャンルなんだろうなあ。

  • 難しいことを考えずに
    身構えずに
    自然体でうつわに近づけます

  • こうやってすっぽり手につつむうつわがやっぱりほしいなぁ〜
    きれいなエメラルド色に活けた芍薬が最強にきれい!

  • 出会い いつしかよりそうように暮らしていた器たち

    「暮らしのなかの器」にまつわる旅先での出会いや作家さんとのふれあいなど、あたたかな視線で語られるエッセイ集。中川ちえさん自身による写真とともにつづります。本文中に登場したお店のリストつき。

全11件中 1 - 10件を表示

器と暮らすを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

器と暮らすを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

器と暮らすを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする