ひかりのはこ―スターネットの四季

  • 31人登録
  • 3.60評価
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 渡辺尚子
  • アノニマスタジオ (2006年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877586300

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤木 明登
松浦 弥太郎
松浦 弥太郎
暮しの手帖編集部
J・モーティマー...
レイモンド マン...
松浦 弥太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ひかりのはこ―スターネットの四季の感想・レビュー・書評

  • 何度も何度も手に取りたくなります。
    この本を読むと、丁寧に生活したくなります。
    いつか絶対訪れてみたい場所です。

  • 益子にある、cafe&ギャラリー、starnetについて。

    訪れてみると、山間の町に不釣り合いなほど洗練された空間がスターネットにはありました。


    古い町で古いやり方にならって、そこで暮らしていく、というよりは、
    ゼロから新しいものを自分たちの手で生み出して、つながりをつけていく、
    というのに近いやり方で、その土地に根付いている場所だと感じました。


    新しい場所で新しい生き方を再構築していく、ということはこういうことなのかもしれない。


    本を読んでいると、安易な考えでこうしたやり方を採っているわけではないのが、とてもよく感じ取れます。

  • スターネット、とは、栃木県は益子にある、
    元デザイナーがオープンしたオーガニックカフェのこと。
    自然の中で、その土地のものを、美味しくいただこう、
    そんなポリシーの元運営されているこのカフェは、
    常に優しく、美しく、ゆるやかな雰囲気を放っている。
    カフェの他、陶芸や染物などのアート活動もしており、
    不定期で個展やライヴイベントなども行っているらしい。

    そんなスターネットという「生活様式」に惹かれた著者が、
    このカフェにおける春夏秋冬を取材した紹介エッセィ。

    「カフェ」「自然」「田舎」「アート」等、
    いくつかのキーワードが自分的に気になったので、
    軽い気持ちで手に取り、軽い気持ちで読ませてもらった。
    あーー、いいなぁ、こういう生活(笑)。
    本当にそう思う。
    シンプルで、でも、好きなものに満ち溢れている。
    必要最低限の環境の中で、最高の贅沢と幸福を創り出している感じ。

    エッセィそのもののベクトルは、自然紹介系のステレオタイプに
    やや通ずる部分はあるのだけれども、
    素直で素朴すぎるその描写は、たまに、きゅん、ときます。

    近いうちにこのお店に行けたらいいな。
    素敵なホームページもあるので、気になる方は検索してみてくださいな。

  • 馬場さんご夫婦の人生の切り開き方そのものが美しい気がします。
    益子まで訪ねたスターネットはとても気持ちのよい空間でした。

  • 栃木県益子。古くから陶芸の里として知られた町のはずれに、スターネットはある。レストラン、ギャラリー、工房……一言ではとても言い表すことができない、なぞめいた場所。みずみずしい視線が見つめた、スターネットにめぐる四季の物語。

全5件中 1 - 5件を表示

ひかりのはこ―スターネットの四季を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひかりのはこ―スターネットの四季を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ひかりのはこ―スターネットの四季はこんな本です

ツイートする