マーケット日和

  • 36人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • アノニマ・スタジオ (2007年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877586591

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
福田 里香
高山 なおみ
菊池 亜希子
伊藤 まさこ
平松 洋子
瀬尾 まいこ
有効な右矢印 無効な右矢印

マーケット日和の感想・レビュー・書評

  • タイトルを見た時は「スーパーマーケットあれこれ」かと勘違いしましたが、
    日本全国の朝市や市場を巡るエッセイでした。
    どこの朝市や一番もそれぞれに地元密着で素敵です。
    ただ、それを楽しむための早起きや、知らない人との会話が
    あるので、私はそこまでテンション上げられないなと思い、
    この本の中の楽しそうなお買いものに胸をときめかせるのでした。

  • これ持っていろんなマーケットに行こうぜ!!

  • 高知日曜市に行きたいです

  • 日本の旅に出たくなる。
    いろいろ素敵な人々。いろいろ素敵な食べ物。いろいろ素敵な品々

    ちょっと多いなって感じもあって、最後の方はだらっと読んでしまったのですが。。。

    全市場。行ってみたい!
    旅に出たくなる本。

  • 市場好きの著者が、日本全国津々浦々、北は北海道から南は沖縄まで、様々な「市場」を訪ねた体験をカラーの写真と簡単な文章で綴った一冊。
    カタログチックな写真といい、おしゃれでアーティスティックな作りの割りに、地場野菜のおいしい食べ方など、内容は庶民派。
    かなりメジャーな市場から、こんなのもあるのか〜、と驚きの市場まであって興味深い。
    こけし屋の朝市と葉山マーケットは前から行きたいと思っていたので、より一層その気持ちが高まった。
    この本ではじめて知って気になったのが勝沼の朝市。ワイナリーを訪問がてら、行ってみようかなぁ。

  • マルシェ好きとしては外せない!

  • 北海道から沖縄まで、あちらこちらの町で開かれている「市場」。売っているものは骨董品から野菜、お菓子、とれたての魚、できたてオムレツ、色々、いろいろ、ああ、見ているだけで楽しい。パリの市場に憧れてたけど、国内にもこ〜んなに楽しそうな市場がたくさんあったなんて、知らなかった!

全8件中 1 - 8件を表示

マーケット日和を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マーケット日和はこんな本です

ツイートする