ことばのヨーガ

  • 21人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 赤根彰子
  • アノニマ・スタジオ (2016年12月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877587581

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ことばのヨーガの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブクログさんの「100タイトルプレゼント」企画で当選して送っていただいた本です。
    ありがとうございます。

    こんな本があったんだ・・・と、プレゼント企画で見て思い、惹かれました。
    どんな本だろう~と。

    内容はヨガの内容を言葉に書き出した・・・タイトル通りの本です。
    「言葉」「ヨーガ」「依存」「執着」といったタイトルが84あり、その内容をヨガ的に説明しています。

    ヨガで使われる言葉が多用されています。
    それにはカッコで説明がなされているので意味は分かりますが、あまりにも聞きなれない言葉ばかりで正直、入ってきにくかった。
    分かりやすく書かれているので誰でも読めますが、本当の意味で自分の中に落とし込むことができるのはやはりヨガを実践している人じゃないかな・・・と読んでいて思いました。

    私が84のヨガの教えの中で今心に残ったのは「憤怒」の話。
    『自分は何に反応し、怒るのかをはっきり認識し、自分の心を変える以外、解決は見いだせないのです。原因に対して怒りで反応するのか、怒りで反応しないでいられるのか、日々試されています。』

    この文章を読んでいる時、正に日々の怒りの一因となっている隣人のいつもの騒音が。
    ドンッドンッという音を聞きながらこの文章を読んでいると、いつもより心が静かでした。

    他の話は今のところ、ピンとこないものばかりというのが正直な感想ですが、また時期を変えて読むと響く話は違うのかな~という気はしました。
    この本は今の私にはこの程度の感想ですが、この作者の他の本も読んでみたい気になりました。

    中のイラスト、装丁が素敵で、雰囲気があります。
    内容とピッタリ合ってると思います。
    素敵な本との出会いをありがとうございました(^^)

  • そんなにもサンスクリット語に縁があるなら、本にしちゃうよね。

    ヨガスートラという、ヨガの教科書があるんだけど、それよりも日常のエピソードを添えられて、読みやすかった。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする