ぼくのおじいちゃん

  • 40人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 松浦 弥太郎 
  • アノニマ・スタジオ (2017年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877587604

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドリュー・デイウ...
R・J・パラシオ
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
ヨシタケ シンス...
クリス ホートン
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくのおじいちゃんの感想・レビュー・書評

  • ふと立ち止まり、自分自身の生き方を見つめ直すきっかけになる。
    絵本の色使いも好き。

  • スローライフな おじいちゃん♪

  • 図書館で借りて読み。
    恵文社のHPで紹介されてたので読みたくなって。

    デザイン性の高い絵本だなーと思った。ポップでオシャレ。
    おじいちゃんの悠々自適な生活と、ライトさんの汲々とした生活の対比がちょっと涙を誘う…。

    おじいちゃんはパリが大好きで、しゃべってるのはドイツ語だけど、結局どこの国の人なんや?

  • ぼくの おじいちゃんの まいにちは、とっても たのしそう。やりたいことだけを やってるんだもの。ぼくを むかえにきてくれることも そのひとつ。ドイツごを ならったり、ともだちと おちゃしたり。なんだか おじいちゃんって いいんじゃない?
    鮮やかな色とデザインのおしゃれな絵本。

  • とってもオシャレな絵本。

    今や仕事も引退して悠々自適なおじいちゃんの生き方は人生の目標だ。こんな素敵に愉快な暮らしをして、にこやかに生きるおじいちゃんやおばあちゃんに私もなりたいものだ。

    何よりも、孫に楽しい影響を与えられることが、なんてハッピーなんだろう。

全5件中 1 - 5件を表示

ぼくのおじいちゃんを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする