どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!

  • 13人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Zig Ziglar  田中 孝顕 
  • きこ書房 (2000年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877710651

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!の感想・レビュー・書評

  • 精神をもっと図太くするために読書。

    人間性と人柄を分けている点が興味深い。
    魅力的な話し方などを訓練するなどは人柄を磨くことで、短時間で効果は出る。しかし、大切なことは人間性を磨くことであるとしている。

    中村天風の言葉なら魂を磨く。

    心、品格を磨き続けることを基盤にした原理原則主義の大切さを述べていると感想を持つ。

    今の自分に必要なことは、もっと人を信頼して、大切な仕事や作業を任せてしまうこと。そして、ともに成長する過程を共有して喜ぶこと。
    大切な人たちやお客さんへ驚きと楽しみを提供し、有り難うを集め、笑顔を生み出すこと。その経験が幸せを感じさせ、未来を明るく想像させ、今をより豊かにすることができる。

    いつも心を磨き、原理原則主義で地球へ両足をしっかりと踏みしめて今を生きる楽観的な人間でありたい。

    読書時間:約45分

  • 自己啓発で著名なジグジグラーの教えをまとめたもの。
    なぜか102という中途半端な項目数になっているが、100では収められなかった内容なのだろう。

    全体を通して、誠実に正しいことをすることで余計な苦労は無くなるということが書いてあった。
    人間というのは結局そこに行き着くのだろう。
    自分に対して、これが正しいことなのかしっかりと聞いてみることにしよう。

    しかし、訳者がSSIの田中氏となっているが、他の本に比べて翻訳に不明瞭な点が多い。
    おそらく、原著の内容を十分に理解していない人が翻訳作業をしているのではないだろうか。
    ゴーストライターを使っているという噂は本当かもしれないなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!を本棚に「積読」で登録しているひと

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!はこんな本です

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!のペーパーバック

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!の単行本(ソフトカバー)

どうせ一度の人生だから楽観主義で行こう!のハードカバー

ツイートする