ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論

  • 72人登録
  • 3.38評価
    • (3)
    • (5)
    • (15)
    • (0)
    • (1)
  • 10レビュー
  • きこ書房 (2001年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877710736

ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 12章のリスト作成がすごく大変。量が多い、というか何が求められているか良く分からない。
    完走できる人は少ないと思う。

    「 あなたはもう充分長いあいだ正しかった。今度は,勝者になる番だ。」(53頁)という言葉は、「ツァラトゥストラ」でいう、ラクダが獅子に変わることに通じると感じた。

  • LIFE Strategies/同じ本が、「史上最強の人生戦略マニュアル」として翻訳し直されています。
    http://www.kikoshobo.com/2008/09/post_76.html

  • ここにレビューを記入してください

  • 人生の選択を迫られた時どう選んだらいいの? やるべき事がわからない。 自分にうんざりしている。 と考えている人へ。TVでも有名な勝間和代さんの人生に影響を与えた本であり、アメリカの心理学者による自分の人生をコントロールする為の本です。物事がうまくいかないけどそのうち何とかなる。自分は正しいからいつか成功する。そんな誤った思い込みをブチ壊してくれます。しかも、啓蒙書にありがちな精神論ではなく、実際に取るべき行動をマニュアル化してあり、読み進めていくうちに自然と自分の長所、短所、改善すべき点が見えていきます。

    (熊本大学学生)

  • 06105

    ありのままの自分の人生の現実を認めることは難しい。特に人生が失敗だったと感じている場合には。現実を直視しないために人はさまざまな正当化や否認を行なう。しかし失敗した人生も結局は自分が選んだものだったのだ。

  • 勝間和代氏が翻訳して話題になっている『史上最強の人生戦略』の2001年渡部昇一氏が監訳したバージョン。図書館で借りようと思ったが、勝間氏のほうは予約が何十件も入っていて手に入りそうになかったので、こちらで(笑)内容はいいけど、ちょっと冗長だなと思った。

  • 世間は行動を伴わない思考にはあまり関心がない。
    目的、知識を持って人生を管理する。

    ビジョンと実行力が大事だと感じた。

  • 自己啓発のためにじっくり読みたい本です。

  • 「アメリカの恋人」オプラ・ウフィンフリーの話から始まる序章はなかなかユニーク。この本全体に漂うクールな雰囲気こそ、人生の戦略というものは真剣に立てるべしということのあかし。全米で300万部売れたらしい。

全10件中 1 - 10件を表示

ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論に関連するまとめ

ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論はこんな本です

ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論のマスマーケット

ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論のハードカバー

ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論のペーパーバック

ツイートする