この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
デール カーネギ...
デイル ドーテン
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

史上最高のセミナーの感想・レビュー・書評

  • マーケティングの話が多く、おもしろかった。
    「ゲリラ・マーケティング」はぜひ読んでみたいと思いました。

    誰かが言っていましたが、大学では大事なことは学べない、というのはその通りだと思います。英語のAudioBookでまた聞いてみたい本です。

  • ホームページの勉強で薦められて読んで、webマーケティングについても結構勉強になることが書かれてたけど、それ以上に色んなこと感じて学べました。
    とりあえず、「過去は存在しない。あるのは現在と未来だけ」という言葉がやけに心に響いた。
    あとは資産と負債の話もなるほどと思った。
    エネルギッシュに生きたいですね。

  • ・人は誰でも、チャンスがすぐそこにやってきてくれることに気づく"能力"があるが、そのチャンスはな気づく訓練をしてこなかった。我々はその能力があるのに、そのための教育と経験値がなければ、チャンスに気付くことはない。

    ・お金の世界には4つの異なる種類の人々(E:従業員、S:自営業者、B:ビジネスオーナー、I:投資家)がいるが、この中の一つか二つにしか属せないと考える必要はない。このすべてに属してもいい。

  • 各界の成功者9名との対話が、ギュッと凝縮されて一冊でした。

  • ◎買?

    各成功者がいちばん大切にしていること
    彼らのいちばんおすすめの本

    この2つをダイジェストで知れるのがすごい。彼らが書く本の8:2の2に当たる重要な部分が凝縮されているのでは。

    成功のノウハウではなく「成功者になれる自分になること」これが自分には重要だった。

    あと、今までは潜在意識で自己否定をしていたが、オポノポノで随分消えた今、ビジュアライゼーションに挑戦していくステップに入ったのだと思った。

    短時間で読めるが、繰り返し読んで潜在意識に刷り込みたい。重要なことだけが分かりやすくまとめられた、一発合格のためのドリルのようなもの?
    難しいことは置いておき、まずシンプルに考え行動するための本。検証、改善はより深い本に移っていけば良いと思った。

  • 洋書は苦手です。やはり読むのにめっちゃ時間がかかりました。
    仕事で提案を受けてた営業マンとランチに行った際に進められて読みました。
    なんというか典型的洋書といった感じの書き方で(翻訳者のせい?)内容以前に、読みづらかったです。

    ま、レビューに読みやすさは関係ないので、内容ですが、なにやら、マルチを始める人とかが好きそうな内容がちらほら。お金を生み出す仕組みを作ることが重要だ!だったり、不労所得を得るためには。みたいな感じで。

    おもしろい項目もいくつかあったので★を二つにしました。

    読むのにかけた時間に見合わないインプットでした。
    アウトプットできそうな部分も少なかったー!

    読み始めた本をキチンと読んでしまう癖をやめたほうがよかろうか・・・・・・

  • 経済的独立の考え方
    計画立てずスタートしない

  • ージムローンー
    ★言葉は富への扉を開き、支援への扉を開き、よりよい生活への扉を開いてくれる。
     また、幸福な結婚や揺るぎない友情への扉も開いてくる。
     大部分あは考え方や態度を変えることで、実現できるが、それ以上に、言葉遣いで決まる部分が大きいんだ。
    ★規律は軽く、後悔は重い。
     後悔は簡単な規律を怠っただけで、二年後と時が経つるれてその影響が累積していくものだから、
    ★本当に重要なのはお金ではなく、君がどんな人間になったかだからだ。
    ★ある人がこんなふうに言ったとしよう、「あと20年もある」そんな人はこう言ってやらなければならない。
      「違うよ、君にはあと20回しかチャンスがないんだ」
    ジャックキャンフィールド-
    ★私たちはリスクを冒さなければならない
     1 時分の行動にリスクを負うこと いったりやったりすることを変える場合
     2 時分の考えにリスクをおうこと。 新しい考え方を取り入れるばあい
     3 時分の想像力にリスクを負うこと
    ★自分のまわりに置く影響力
     1 つき合う人々から受ける影響 
     2 本、テレビ、雑誌などから受ける影響
     3 受講するセミナー
    ★頼み方をマスターすれば、自分が望むものを手に入れることができるんだよ
    ★潜在意識を活用する方法
     1 潜在意識から情報を引き出すこと
     2 潜在意識に手に入れたい情報をプログラミングすること
    ーロバート・アレンー
    ★富への真の鍵は人生においてふたつのドアのうち、一つを選ばなければならい、
     自由と書かれたドアか、安全とかかれたドア

  • 返したくなーい!!!
    イロイロ気づきがある本。
    本の中で紹介されてる本も読みたい!

  • 勉強すればするほど味わいが深い本。
    手元に置いとく一冊。

  • 自己啓発の第一人者たちへインタビューをする会話形式の書。間違いなく人生の参考になり、驚愕につながる良書。自己啓発の面で『七つの習慣』よりもずっと読みやすいので、理論から入るのが苦手な人は、まずこの本を読むといい。

  • 様々な著名人のセミナーを集めた本。メッセージは色濃くわかりやすい。
    三つのキーワード①どんな人間になるかが大事②目標を可視化する
    ③よくないイメージは封じ込め、よいイメージで置き換える

    その他
    ・いくつかの小さな規律を守ることにより、いい影響がうまれてくる。それは計り知れない
    ・何かを始める。自尊心が高まる。自信ができる。朝起きられないのは朝起きる理由がないから。
    ・どんな人間になるか、お金を得る以上にそれが大事。
    ・まだあるではなく、もうないと危機感を抱くようにスケジュールを組むこと
    ・学ぶ必要があることこそ人に教えること
    ・目標を可視化すること
    ・イメージする
    ;アファメーション
    ・成功者に学ぶこと
    ・過去の良くないイメージは扉の奥に封じ込める。
    ・よいイメージで置き換える。
    ・自尊心を高めること
    ・自分の人生に責任を持つこと
    ・何を言われようと関係ない、相手に対しどのように対応するかがすべて。
    ・世の中は考えではなく、行動に報いる。
    ・お金とはすなわちエネルギーである。

  • 数名の成功者に対して「何故成功できたのか?」をインタビュー形式で訊ねるアメリカの番組を書籍化。
    インタビュアーが熱すぎる。
    米ドラマのセリフ風に喋っているんだろうな~ってイメージしながら読むとしっくりきた。
    ためになるなと思う言葉をピックアップしていたら、結構な数になった。

  • お金について考える。以降は本からの引用です//読むだけでなく実践する。自分がそれにふさわしい人間になる事で引き寄せる。自分自身に取り組む。安易さは怠惰を…怠惰は…不幸な目的地へ。その仕事を始めるきっかけとなったチャンスや機会を愛すればいい。規律は軽く後悔は重い。小さな事で…自尊心…自信…野心。とにかく実践しなければいけない。億万長者になるという目標を設定するのは、それを達成することで自分がどんな人間になれるかということのためだからだ。自分が最も学ぶ必要のある事を人に教えなさい。自分が必要としているものならどんなものでも一割寄付する必要があるんだよ。衝撃を緩和する時間。混乱を片付けるため。非常に成功している人物で自分が共鳴できる誰かを見つける。プラスアルファの努力。世の中は考えでなく行動に報いる。頼み方をマスター。自由とかかれたドアを選ぶか、安全とかかれたドアを選ぶか。重要なのは何を売るかではなく、自分が売るものを愛さなければならないということ。無償で与えれば与えるほど、ますます気に入るようになる。人を引き付けるもの、自分にとってのニッチ。何が自分にふさわしいか、自分で選ばなければならない。資産を買うのか負債を買うのか。資産を購入する。ビジネスオーナー。私たちにとってリスクとは、自分の経済的な運命を他の誰かのコントロール下におくこと。認識、ボキャブラリー、自分のまわりの世界に気づかせる、お金について話す。ビジネスは商品、システム…。平凡な事を非凡なやり方でする。購買決定…繰り返しw通じて。

  • あとは個々が行動できるかどうか。

  • Febeのオーディオブックで購入した。
    行動しなければ結果は出ないということを感じた。

  • この本に出てくる方の著書を何冊か読んだが、このインタビュー読んだ方が理解し易いのではと感じた。

    若干、アメリカでスモールビジネスをやっている人向けの内容と思われる箇所があり、実践的ではないと思われる部分もあるかと思うが、
    世に出ているビジネス本で書かれている事がほとんど語られていると思う。

    特に、ジム・ローンとジェイ・コンラッド・レビンソンのインタビューが良かったと思う。
    今後マーケティングを考える上で、思い出し参考にしたい。

  • そんなに深い本では無いと思うけど、9人の著名ないわゆる「成功者」が色々なことを教えてくれる本。

    モチベーションアップには良い。

  • これは、本文をICレコーダーに録って、成功哲学を何度も何度も目からも耳からも学ぶというスタイルを発掘させてくれた、記念すべき第一冊です!!9人ものスーパーな成功者たちがインタビューに答えて、それぞれの成功哲学を存分に披露してくれている貴重な一冊☆ここから、私の人生が変わり始めたといっても過言ではないなぁ・・・対話形式で、話し言葉なので、わかりやすい。成功するための精神論であったり、金持ち父さんの共著者のインタビューも収録されてるので、億万長者になりたい人も必見!!さぁ、あなたはこの9人から、どれだけ成功の法則を盗みだせるか・・・!?

  • 9人の成功者の話が読めるお得な1冊。
    自分の中に取り入れて、どう「行動」するか。

  • 史上最高のセミナー


    マイクイットマンが、ラジオで現代の成功者にインタビューして行くもの。

    インタビューの誘導が素晴らしく、成功のポイントを
    上手く読者に伝えています。

    これも、オーディオブックでダウンロードして、時折聴いています。
    とても質の高い一冊です。

  • ・成功とは、自分がそれにふさわしい人間になることで引き寄せる。 → 優れたコミュニケーターとなり、言葉の使い方を学ぶ。
    ・安易さは怠惰をもたらし、怠惰は人を今から一年後、五年後に不幸な目的地へと連れて行く。
    ・やる気を出すために理由をどんどん増やしていく。
    ・命あるものすべてが、自分の恩人に報いたいと望んでいる。
    ・その日の計画を終える前に、その日を始めてはいけない。
    ・TEAM ― Together Everyone Achieves More (みんなで力を合わせれば、人数以上のことができる)
    ・E+R=O → EventにResponseして、Outcomeを得る。
    ・「世の中」は考えにではなく、行動に報いる。
    ・車輪はすでに発明されていることを気にかけない。 → 世界を変えるような根本的に新しい何かを思いつくことは無理。

  • オーディオブック FeBe

  • 大分前に読んだ。
    史上最強の人生戦略マニュアルを史上で検索したら出てきたのでついでに載せました。

    また読みかえそー

  • ドキドキわくわくの成功法則
    実践すれば成功に近づく

    夢と欲望と目標と情熱があればあなたも億万長者になれる!!
    ツールはすでに用意されている!!
    成功しているビジネスは経営者が不在でも機能する

    「私は人生に何を望んでいるのか」を常に考えよう!!

    もっとも大きな誤りは、「人の話を聞かない」ということ。
    自分の限界を知り、最も得意とするところで勝負する。

全39件中 1 - 25件を表示

史上最高のセミナーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

史上最高のセミナーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする