日本一かんたんな速読術―逆聴リーディング

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 田中 孝顕  スーパーリスニングインスティテュートインターナショナル 
  • きこ書房 (2007年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877712242

日本一かんたんな速読術―逆聴リーディングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  某リサイクルブックチェーン店で帯付き・CD付きの美本があったので購入。   
     この出版社・この著者の本で毎度のことながら、速聴・逆聴で頭の回転を早くして速読できるようになるという本。
     テキストはジグ・ジグラーの自己啓発書で、これの3倍速・4倍速の音声をひたすら聴くというもの。
        
     内容に関しては文句なし。素晴らしいと思います。
     但し、うっかり資料請求のハガキを送ってしまうと大変。
     私は以前、速聴の本で資料請求のハガキを送ってしまい、強引な電話セールスに屈してしまったことあります。
     確かに欲しかったので、一番安いコースを契約しようとしたところ、許してもらえずに強引に無理やり一番高いコース・120万円のローンを契約させられました。
     あの当時は重いうつ病にかかっていて、マトモな判断力に欠けていました。
           
     それはともかく、悪徳商法被害者として、田中孝顕とエス・エス・アイについては一言言っておく義務があったので批判しましたが、本の内容そのものはいいと思います。
     速聴を速読練習に使う流派は、ここに限らず幾つかあります。
     一方、あえて速聴を採用しないことを公言した流派もあります。
     それは、私が2年ほど前に30万円出して受講してドブに捨ててしまったある速読流派でした。
     その流派では、速聴では速さに限界がある、うちはもっと速いレベルを目指しているんだ!ということで、専ら目の運動と超高速のPCの文字を見るという方法。
     私にはとてもついていけず脱落。
          
     あまりに高度すぎるレベルを目指していれば、私のように脱落する者が出てくるのです。
     だから、速聴で聴ける範囲まで能力を開発しようという方法は、確実に身に付く方法だと思います。
     私は現在、下のリンク記事で紹介している速読訓練ソフトとスピードリスニングを使って細々と訓練しています。
     スピードリスニングは主に外国語学習に用いています。
     まああまり速読できるようになったとは実感しませんが、読んだ分・聴いた分は確実に身に付いたと思います。
    ■[自己啓発]30万円の速読講座から脱落した私が勧める速読訓練ソフトは、これだ!!!
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150623/p1
    ■[学問]聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150905/p1  
    ■[速読読書][自己啓発]日本一かんたんな速読術?確かに
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170130/p1

  • フォトリーディングの10倍速読はF1ドライバー式速読術で習得が難しく、実用的ではない。だから高速音声で脳を活性化し、実用的な3~4倍程度の普通自動車式速読を目指そうとの事だが、3倍速は殆ど聞き取ることは可能で、ちょっと遅く感じるぐらいである。このレベルはクリアできているのかな?という確認にはなった。

  • 文章を読む時に、文章を頭の中で音として読んでいる(声には出さなくても)事を「追唱」と言うらしいです。
    その「追唱」のスピードを上げる事で本を読む速度を上げるというのがこの本の教える「速読術」です。
    確かに、普段読む時に「追唱」はしているし、それが読む速度を決めているのは実感を伴って理解できるので、読んでみました。
    良く速読術で聞く「フォトリーディング」は、この「追唱」自体をしないで読むのだと私は理解しています。
    この本の「速読術」は、「追唱」自体はするので、びっくりくらい早く読めるようになるわけではありません。
    「追唱」速度を上げるための練習用のCDがついていて、4倍速(基本の速度の基準が不明ですが……)で読むのを聴きながら読む事で、速く読めるようになるという事です。
    私の場合、4倍速のスピードが、普段よりいそぎ気味ではありますが、すごく速くは感じなかったので効果は、あまり感じていませんが、理屈としては納得しました。
    速い速度で読む練習をすると、集中力は確かに高まると思います。

全3件中 1 - 3件を表示

日本一かんたんな速読術―逆聴リーディングを本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本一かんたんな速読術―逆聴リーディングを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本一かんたんな速読術―逆聴リーディングはこんな本です

日本一かんたんな速読術―逆聴リーディングの単行本

ツイートする