できる人は右耳を使っている!聴覚セラピ-CDブック

  • 14人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 篠原佳年
  • きこ書房 (2009年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877712433

できる人は右耳を使っている!聴覚セラピ-CDブックの感想・レビュー・書評

  • 付属のCD聴いたけど、正直ピンとこなかった。

  • 医学博士である著者が、聴覚から人間の能力・精神障害を改善する方法を提案している。 聴覚セラピー用のCDもついており、本文中で述べられている耳に良い音源が収められている。

    物理的な聴覚障害は別として、ある精神状態に陥ると耳が聞こえなくなることがあるのは聞いたことが有る。 どうやら自己防御機能が働き、聞こえない状態にするらしい。 自己改善や精神的な事に関する内容で、耳がゲートになっているというのは、説明されてみればそうかもしれないと思うのだが、あまり思いもつかなかった。

    恐らく本書で述べられているような内容を深めると半端の無い分量になるのだろうが、本書はページ数も少なく直ぐ読めるので、導入としては良い本だと思う。
    語学にも興味があるので、言語によって聞こえる周波数帯が違うとかいう話は興味深いし、高周波を聞くと良いなどという話なども、役に立つ。

    添付CDを聞き続けることによって能力が開発されるかどうか。 大きくは期待せずに聞いてみるとしよう。

  • ここ数年、耳の聴こえがよろしくない。
    何気に本屋で物色していたら聴覚セラピーCD付きの本書に出会ったわけである。
    耳と脳の関係については知っていたのでCD狙いで購入。
    聴いてみたら…(^_^)3
    いいかも(v^ー°)
    とりあえず聴き続けてみます。
    効果はいかに…

全3件中 1 - 3件を表示

できる人は右耳を使っている!聴覚セラピ-CDブックを本棚に「読みたい」で登録しているひと

できる人は右耳を使っている!聴覚セラピ-CDブックを本棚に「積読」で登録しているひと

できる人は右耳を使っている!聴覚セラピ-CDブックはこんな本です

ツイートする