紹介だけで一生売れる技術

  • 80人登録
  • 3.27評価
    • (3)
    • (5)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 神尾えいじ
  • きこ書房 (2011年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877712822

紹介だけで一生売れる技術の感想・レビュー・書評

  • 商品を購入してもらうのではなく、応援してもらう。そのために買う人ではなく応援してもらう人を紹介してもらう。

    頼み方は、応援してください、応援してくれる人を紹介してください。
    メールマガジンに登録してもらう。

    売れなくても失敗ではない。応援してくれるように頼む。見込み客としてのみ見るのは損。

    応援団にキャッシュバックはNG。ただしお礼は必要。

    仕事に、商品に、ストーリーを作る。

    外見、態度55%、話し方、声38%、内容7%
    謙虚さが必要。
    わたしを信じて、という。

    生きる目的、を明確な言葉にする。それを毎日眺める。
    目標をすべて成し遂げた後のプロフィールを書く。過去形で書く。

    目標設定を7分野
    仕事、知性、モノ・体験=達成目標
    愛・家族、健康、心(精神)=状態目標
    社会環境(貢献)=環境目標

    ワンランク上の自分でいるクセをつける

    応援団は150人が限度。

    アポは相談したいことがあるから会いたい、でよい。内容はいらない。もし忙しいようなら別の機会に、というとアポが取れる。


    応援してくれた人に報告を。報告を受けることが成功体験。

    応援団は、深堀で6次まで。
    横に広げない。
    年賀状とは違ったタイミングで年次報告をする。

  • 「紹介だけで一生売れる技術」読了しました。

    著者のどん底?からの復活ステップも描かれていて
    参考になる1冊です。

    なんといっても、営業というものの考え方が
    180度変わるでしょう。

    私はこの本を読んで、随分と気持ちが楽になりました。

    個人のブランディング法は、人それぞれだと思いますが

    146ページ以降の応援団の作り方は
    営業のみならず、働いている方なら参考になるでしょう。

    読んで損の無い1冊だと思います。

  • 営業じゃないけど大いに勉強になった。
    何回も読み返して習慣付けたい内容。
    逆のことをついしてしまうことが多いことに気づけました。

  • この本の内容をざっくり言うと
    1、紹介が途切れないためには「応援団」を作ろう!

    2「応援」されるために、してはいけない事!

    3「応援」されるために、積極的にする事!

    4「応援団」の作り方!

    どんな商材を扱う営業にも通用するか、と言われると疑問が残るので★3つ。
    しかし、2章・3章は新しい視点を持ち込んでくれる。

  • not review

    ブクログにこれ以外のメモ欄がないので、自身の管理のためのメモ代わりとして当欄を使用。


    2011年10月 第一回読了

全6件中 1 - 6件を表示

紹介だけで一生売れる技術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

紹介だけで一生売れる技術はこんな本です

ツイートする