奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー

  • 172人登録
  • 3.61評価
    • (1)
    • (9)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
制作 : 篠原佳年 
  • きこ書房 (2012年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877713034

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
佐々木 圭一
デイル ドーテン
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピーの感想・レビュー・書評

  • 理屈としては解るし、8000Hzは確かに摩擦音、破裂音が強調されて、そういった音のリスニングや自身の発声に効果があるかもしれない。

  • 随分寝かせていたけど、ようやく読了。

  • 子音に気づくようにはなったのが良いところ。
    しかし、必ずしも効果は出てないがそんなものだと割り切っている。気分転換には良い。多聴として良いのでは?

  • ストーリーはわかりやすく、テンポも快適で、聞き続けるのが苦痛にならない。英語耳をつくる効果もあると感じる。ひと月は続けるつもり。

  • 日本人が英語を聞き取れない理由を言語の持つ周波数とし、
    普段低い周波数だけで話のできる日本人に対して、
    英語特有の高い周波数を聞き取れるようにするという内容。

    高周波数の破裂する音は確かに聞こえにくく、そして不快。
    しかし、1冊聞き続けることで、それが和らぐから不思議。
    本書に書かれた通り、1日30分2週間は続けたいと思う。

    収録されている例文も、日常シーンで使えるものが多用されており、
    これを覚えることも、英会話スキルアップに繋がると感じる。

  • 8000ヘルツという高周波音は耳を生まれた時の状態に戻してくれるそう。
    イルカの鳴き声も高周波音らしく、人を癒す不思議な力もあるそうです。
    なので8000ヘルツで英語を聞くと耳の能力がリセットされて英語を聞き取りやすくなるそうです。
    それと同時にストレスを緩和してくれるそうです。
    本当だとすごいですよね。
    しばらく聞いてみようと思います。

  • 聴き始めて3日目位なので効果が実感できるまで続けようと思う。が、主人公の行動が危なっかしくてやきもきしている。

  • よいと思います。

  • とりあえず1ヶ月ぐらい、通勤退勤時に聞いてみることにする。高周波をBOSEのノイズキャンセリングヘッドホンで聞いてるとクラクラしてくるのだけれど。

  • 内容は簡単な旅行会話フレーズなので本は開かずひたすら一週間聞いてみた。確かにCNNラジオニュースが聞き取りやすくなった。

  • これ本当に効果ある!Disc1しか聞いてないけど、洋楽を聞いてる時に、今まであやふやだった所がハッキリ、単語一つ一つ聞こえるようになってきてる。これからが楽しみ♬
    ただ、気持ちの問題かも知れないけど、4000〜8000Hzで聞いてるときは、ちょっと頭痛いσ(^_^;) 慣れてないからだと思いますが。でも、買って聞く価値あります。

全11件中 1 - 11件を表示

奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピーはこんな本です

ツイートする