暗号―この不可思議で魅惑的な世界

  • 11人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 日向俊二
  • カットシステム (2007年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877830359

暗号―この不可思議で魅惑的な世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終的にはプログラミングの話です。

    最初は『暗号とは?』とか、成り立ち等から始まっておりますが、最終的には『暗号を隠す為にコンピュータが必要』である事や、プログラミングという話になっていく。
    私は途中までしかついて行けなかった…

    プログラミングがそういう見方で見ると面白いというのは画期的だった。
    何か『難しいもの』と思っていたが 漠然として難しい と思えるだけで、紐解けば 如何に暗号化して如何にそれを解くか だけの問題。

    読みやすかったし、例文もあるしで楽しめました。
    けど、やっぱり難しい。

全1件中 1 - 1件を表示

日向俊二の作品一覧

日向俊二の作品ランキング・新刊情報

ツイートする