プログラミングWPF C#編―デザイナとプログラマのためのアプリケーション開発の極意

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 日向俊二
  • カットシステム (2008年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877831974

プログラミングWPF C#編―デザイナとプログラマのためのアプリケーション開発の極意の感想・レビュー・書評

  • GUIデザインしたいだけなら、この本は良いと思います。初心者向けです。

  • 初めてWPFアプリを作ってみたときに読んだ本。

    日本語のWPFに関する書籍は少なく、この本も概念の話が多かった。

    初めてのWPF開発では、WindowsFormアプリケーションとはコントローラの
    扱いが異なり、細かいところで苦戦した。

    特にGrid系はセルの中にチェックボックス入れたり、そのユーザの入力を
    取るのにもすごくしんどかったなぁ。

    今は書籍も増えたし、ネット上に情報も多い。

    昨日見た@ITの記事で、SilverLightよりもWFPの方がクライアントアプリ
    を作る時に採用されることが多いと読者アンケート結果を載せていた。

    今後普及していきそうな予感はあるので、また次回インストール型アプリ
    を作る際はWPFを使ってみようと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

日向俊二の作品一覧

日向俊二の作品ランキング・新刊情報

プログラミングWPF C#編―デザイナとプログラマのためのアプリケーション開発の極意を本棚に登録しているひと

プログラミングWPF C#編―デザイナとプログラマのためのアプリケーション開発の極意を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プログラミングWPF C#編―デザイナとプログラマのためのアプリケーション開発の極意を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プログラミングWPF C#編―デザイナとプログラマのためのアプリケーション開発の極意を本棚に「積読」で登録しているひと

プログラミングWPF C#編―デザイナとプログラマのためのアプリケーション開発の極意はこんな本です

ツイートする