やさしいEmacs‐Lisp講座

  • 46人登録
  • 4.40評価
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 広瀬雄二
  • カットシステム (2011年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877832711

やさしいEmacs‐Lisp講座の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Emacs Lispのチュートリアル本。

    基礎といくつかの具体的な応用方法が載っている。

    Emacsの今までの資産とUnixコマンドの今までの資産を、
    少しの知識で自由に扱えることがわかった。

    体系的な基礎の記述には欠けるが、
    具体的が豊富なため、真似をしているうちに、
    Emacs Lispが理解できるようになりそう。

    Emacsでやりたいことを実装したい人、
    Emacsでやりたいことを見つけたい人、
    その両方にとって読む価値あり。
    .emacsがコピペだけでできていて、
    そろそろ自分で拡張したい僕みたいな人にも
    読む価値あり。

  • これは読みやすい。Emacsを弄るためでなくてもLispを勉強したい人もこれを入門書にしていいと思う。
    Lisp本が少なくてあってもまったく伝わらない変な翻訳本が多いため、他と比べて段違いに読みやすい。

全2件中 1 - 2件を表示

やさしいEmacs‐Lisp講座を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やさしいEmacs‐Lisp講座の作品紹介

「野鳥」の作者による信頼のロングセラー、待望の改訂版。分かりやすさはそのままに、最新のEmacs(Version23)に対応。さらに、テキスト装飾や画像データの扱い方を取り上げた新章を追加。

やさしいEmacs‐Lisp講座はこんな本です

やさしいEmacs‐Lisp講座の単行本

ツイートする