古代マヤ暦「20の刻印」

  • 23人登録
  • 2.89評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 越川宗亮
  • コスモトゥーワン (2009年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877951771

古代マヤ暦「20の刻印」の感想・レビュー・書評

  • 私は「黄色い戦士」でした。常に戦っているらしいです。当たってます。
    でも子どもは…。

    え?そうなの?
    成長すると変わるの?
    どちらにしてももう子育ては終わってしまった感があって…

    読むのが遅すぎました。

  • マヤ暦を知りたくて買ったのですが・・・

    マヤ暦の勉強にはなりません。
    マヤ暦を知りたい方なら、他の本がいいでしょう。

  • マヤ暦を使って、自分のタイプを知り
    性格、シンクロの起こし方、
    該当する芸能人、子育ての仕方が掲載。
    また、人間関係を知るべく
    他のタイプの人との関わりなど。。。

    私は「白い犬」 
    家族のため主人のために忠義を尽くす率直な人。

    性質としてこの紋章のエネルギーを吸収して生まれてきた方は
    「犬」とついてるので、正直で忠実、ご主人のために尽くす性質が大変強くあります。

    仕えることが喜びとなるようです。
    そして言ったことは何としても守ろうという信念があります。
    この白い犬の紋章の人の運気アップのポイントが
    人に尽くす生き方。

    自己中心にならず、感謝と信頼でお仕えする。

    その相手は「家族」であったり「仲間」であったり「国家」であったり・・・

    とてもひとなつっこい性質がありますので
    周りからのサポートも自然に受けれるのでしょうね。

    ただ、正直な分、うそつきが嫌い。
    人に対しても自分に対してもとても厳しい面があるようです。

    友人との関係が「神秘」で、それは当たってたかも?

全3件中 1 - 3件を表示

古代マヤ暦「20の刻印」はこんな本です

ツイートする