共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴く

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 白石 孝  水永 誠二  石村 耕治 
  • 現代人文社 (2015年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877986070

共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴くの感想・レビュー・書評

  •  2016年1月、運用開始予定の共通番号制度について書かれている。

    ・利用拡大の歯止めがなく、プライバシー権が守られない危険性がより高くなる。
    ・一部の事務作業が簡素化されるだけで、喧伝されているほど新制度導入のメリットはない。
    ・普通の給与生活者が最も影響を受ける。

     対抗策として挙げているのは「番号カードは申請しない」「番号変更を申請する」など。

     特に危険性について語られるので、問題点をつかむには良かった。
     
     知らないうちにことが進んでいる。共通番号制度だけではない。昨今のそういうやり方にはどうにも納得がいかない。

全1件中 1 - 1件を表示

共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴くを本棚に「読みたい」で登録しているひと

共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴くを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴くを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴くを本棚に「積読」で登録しているひと

共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴くの作品紹介

あなたの個人情報が盗まれる!!なりすまし犯罪、個人情報流出の被害から身を守る方策がわかる!!

共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴くはこんな本です

ツイートする