ヘーゲル (知の攻略 思想読本)

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 長谷川 宏 
  • 作品社 (2000年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784878933769

ヘーゲル (知の攻略 思想読本)の感想・レビュー・書評

  • ヘーゲルに関して読んだ書籍として四番目。ヘーゲル原著の翻訳から対談、各書説明私的読感、グロッサリーからヘーゲル後の読書案内に年表と至れり尽くせりだ。ようやく、反応が出てきた。もちろん、まだまだ理解不足ゆえの雑感だ。

    p62
    「理性によって世界のありようが明らかになるのは、世界が理性的だからだ」
    こういうのは、思考方法の一つのように見える。よって、懐中電灯の光で暗闇が照らされて先に進めるから、世界は光でできているというのは誤り。

    p68「自由」
    「自由は、精神のあり方の核心」。
    個人: 自立して自由にふるまいつつ、他人と豊かな交流を持つ。
    集団:個人の自由を保証しつつ、集団の活力と統一性を保持する。
    これこそが精神の自由。

    p69 キリスト教
    三位一体論の、父ー子ー精霊からフロイトの超自我ー自我ーエスを思いおこした。

    p72
    ものの本質が明らかになった後で、それを全体と関連づけて自由に思考したものが概念

    p76 精神現象学
    「個別的な意識から間主観性への自己形成」における間主観性とは何か。「労働・良心・主人と奴隷の弁証法」など、読みたいと思う。

    p82 法哲学講義
    「法と自由意志」に関連してこれも読みたい。

    p91
    「法(正義)の土台をなすものは精神であり、具体的にその立脚点および出発点となるものは、自由な意志である。…、法(正義)の体系とは実現された自由の王国であり、精神自らが第二の自然として生み出した精神の世界である。」

    そろそろ次に行きたいのだが、ヘーゲルにはまりだしている。

全1件中 1 - 1件を表示

ヘーゲル (知の攻略 思想読本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヘーゲル (知の攻略 思想読本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする