はじめる世界史50テーマ

  • 12人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 増進会出版社 (2001年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784879155511

はじめる世界史50テーマの感想・レビュー・書評

  • 2冊目に使った参考書で始めた時期は9月の終わりくらいです。

    基礎事項を中心に取り上げてあるので、大学入試に向けて世界史の勉強を始めようとしている方に最適です。

    全50テーマで構成されていて、各テーマはまとめ部分2ページ、実戦問題2ページの計4ページです。まとめ部分は、全体像を把握するための「概説」と「事項の流れ」、細部をつかむための「ポイント」で見開き完結になってます。重要事項は赤シートで文字が消えるので、基本用語を覚えるのにも役立ちます。実戦問題は大学入試問題から基礎的な良問を厳選、必要に応じて改題しています。

    使い方は

    1.「要点」の赤字をシートで隠して覚える。
    2.「実戦問題」を解く。(この時,問題文をよく読んで,そのテーマの流れを頭に入れる。)
    3.解答冊子で答合わせをし、わからないことがあれば教科書などに戻って確認する。

    ※一から勉強する人は学習するテーマについて教科書の記述をしっかり読んで流れを理解しましょう。

    この参考書が終わったらセンター過去問や私大対策の問題集に入ればいいと思います。

    1冊完璧にしたらだいぶ基礎力は付いてるはずです。

    ぜひ使ってください!!

  • 受験世界史の問題集。
    薄くて軽くて持ち運び便利。
    まとめページは簡潔に基礎事項がまとまっている。
    練習問題は大学入試の過去問を元に作られていて、基礎を押さえているか確認できる。
    コレが1冊終わったら同じZ会の100題の方に進むと良い。

  • [使用時期]高2の4月から〜<BR>
    [感想]世界史の参考書はたくさんあるけど基本この問題集と同じZ会の『用語&問題』を使用して勉強してます。

全3件中 1 - 3件を表示

はじめる世界史50テーマを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はじめる世界史50テーマを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はじめる世界史50テーマを本棚に「積読」で登録しているひと

はじめる世界史50テーマはこんな本です

ツイートする