喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)

  • 15人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 村樫一心
制作 : 山田パピコ 
  • 三交社 (2016年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879193278

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)を本棚に登録しているひと

喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)の作品紹介

火を操ることができる須佐の一族の生き残り、焔姫は、人身御供を要求する山の犬神、銀を殺すため生贄として山に赴く。犬神は銀の髪の美しい男の姿をしていた。「見事な乙女だ。お前が欲しくなった」焔の渾身の攻撃もものともしない銀は、姫を陵辱して住み処に連れ帰る。人の行き来かなわぬ神域に隠された姫は逆襲の機会をうかがうも、銀を慕う小妖精や銀との交流を通して、彼の情の濃さと深い孤独に気付き、惹かれ始めるが…。

喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)はこんな本です

喰らい殺す神の嫁(ガブリエラ文庫)のKindle版

ツイートする