性癖BL (Charles Comics)

  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879194497

性癖BL (Charles Comics)の感想・レビュー・書評

  • シャルルのアンソロは気に入ったテーマの時だけ買っていて、過去に《背徳》と《発情》を読みました。《性癖》は9冊目かな?正直、木村サンの表紙に期待しすぎた…。性癖ってよりシチュエーション集みたいな。(キワモノ読みすぎて鈍感なだけかもしれない)


    『窒息性愛』スケキヨさん。受けが首締められるのが好きな話のはずなのに、攻めの闇が強すぎて目線が合わない。

    『濡れフェチ』雁皮郎さん。まず雨に濡れるの濡れるね!w 江戸が舞台かな?よく分からん。

    『閉所愛好』菊の助さん。反省部屋に閉じ込められた片割れが閉所に興奮する人で120分間レイプされる。

    『食物性愛』もっこりさん。もっさり司書さんが、ほっぺにゴハンついてるのとかに興奮しちゃう人で、受けがケーキ屋さんなので自分をデコって激しく煽っちゃう話。これはフェチくささが良かった!しかも司書の雄スイッチのオンオフの描き分けがエロい。決して黒髪眼鏡だからではないぞ( ^ω^ )でもバナナさん入れちゃったのでマイナスだな…食べ物は、萎えるよ。。

    『死体性愛』シビトさん。可愛くて大好きだから殺してしまう…って話かと思ったらさ…いや殺しちゃったんだけど、その後にね…お腹裂いてtnk入れちゃったの(´ºρº`)しかも食べるんだって。一番テーマまもってるけど、これ掲載していいのかな?!完璧スプラッタなんで苦手な人は気をつけてみてください。

    『鏡像投影性愛』文川さん。これちょっと感動した!!ナルシズムかと思ったけど、好きな人の顔に整形した男が自分を見ながらセックスするっていうクセの強い作品。ショートでネタが多いのは好きじゃないんだけど、このオチはよかった!被せ方が巧い。

    『分泌液愛好』唯野さん。のぼせ癖のある男の子の鼻血やら涎やら舐めたくてしょうが無いDKの葛藤と行動。このネタで1冊欲しいっ_:(´///`」 ∠):_ 舐められてる受けが可愛すぎて、鼻舐めだけで何処まで行けるか深く追求して頂きたい。。

    『巨根性愛』ときめき大殺界さん。先輩のtnkが巨根なので、ご褒美にイジらせてもらうだけの話…BL枠なのか?

    『寝取られ性愛』七菱さん。NTRは定番ですよね☆攻めの独断で攻受受でやってるうちに受けも芽生えてきちゃうっていうね。

    『異性装性愛』柊さん。女装モノかなって思ったら、本気で女だと受けが思い込んでいるパターンだった(オカマちゃんではなく)最終的に二人とも病み過ぎてBL枠の奥の深さに戸惑いを隠せないです。

    『拘束性愛』ロッキーさん。世界観が綺麗すぎてフェチすら媚薬におもえてくる\( ˆoˆ )/ 攻めが写真家なんだけど、縛り上げて撮る様は拘束フェチってより支配欲のが勝ってる気がする。あ〜ロッキーさんすきだぁぁぁ。。

    あとフェチコラムが5本。思ったよりエロ少なかったな。こんなもんかな??死体以外キツイのも無かったし。アンソロとしては読みやすいと思います(・∀・) 個人的には同月発売のリブレの《ツンデレ受けが〜》をオススメする。

全1件中 1 - 1件を表示

性癖BL (Charles Comics)はこんなマンガです

性癖BL (Charles Comics)のKindle版

ツイートする