極道とスーツと、罪深き永遠の愛 (ラルーナ文庫)

  • 43人登録
  • 3.70評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 中原一也
制作 : 小山田あみ 
  • 三交社 (2015年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879198808

極道とスーツと、罪深き永遠の愛 (ラルーナ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラルーナ文庫フェア小冊子

  • ★3.5 長く続いた人気シリーズ、途中アンハッピーエンドが頭をよぎりましたが無事着地でホッ。あちらもこちらも力業でまとめての大団円でした。願わくば木崎×諏訪のその後の日々を垣間見たい。いや、見せてください、お願いします!

全2件中 1 - 2件を表示

中原一也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

極道とスーツと、罪深き永遠の愛 (ラルーナ文庫)の作品紹介

シチリア拉致事件からひと月、ようやく平和な日常を取り戻した仕立屋・榎田だったが、そんな折、イタリアスーツに身を包んだ一人の男が店に…。死の匂いを漂わせるその男こそ、榎田の恋人・芦澤の最大の敵であるベリッシモ-組長の隠し子だ。ベリッシモは大胆にも組長の孫娘・優花に接触、軟禁中の諏訪を解放するよう働きかける。目的は勿論、死んだと思われている木崎の炙り出しだ。芦澤と榎田に未曽有の危機が迫る!

極道とスーツと、罪深き永遠の愛 (ラルーナ文庫)はこんな本です

極道とスーツと、罪深き永遠の愛 (ラルーナ文庫)のKindle版

ツイートする