忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫)

  • 15人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 幸村佳苗 
  • 三交社 (2016年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879198976

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 初読み作家さん。うーーん、男性作家っぽい俗な表現が気になった。巨乳のボディガード兼秘書をメロンと表現して、そうあだ名する受けの感性に違和感。読みすすめるごとに、社長争いがゲイに対する私怨なだけかよ…って。しかも相手の飲酒運転ネタで社長の座を射止めるって、もうちょい捻りがほしい。しかも攻めを無理やりイカせて、全裸を撮影して脅しのネタにするとか…受けに嫌悪感でいっぱいです。

  • 初読み作家さんです。

全2件中 1 - 2件を表示

忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫)はこんな本です

忠犬秘書は敵に飼われる (ラルーナ文庫)のKindle版

ツイートする