刑事たちの挽歌  警視庁捜査一課「ルーシー事件」ファイル (zaiten books)

  • 13人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高尾昌司
  • 財界展望新社 (2010年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879340184

刑事たちの挽歌  警視庁捜査一課「ルーシー事件」ファイル (zaiten books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 警察の捜査から見た、ルーシー・ブラックマンさん事件。
    警察捜査の手順などがよくわかる。
    刑事は、被害者の無念をはらすために懸命な捜査を行い、犯人を逮捕したあとも、被害者を悼む気持ちを持ち続ける。
    それに対し、犯人は卑劣漢という言葉がぴったり。気分が悪くなる。
    クロロホルムが麻酔剤として現在使われていないということ知らなかった。

全2件中 1 - 2件を表示

刑事たちの挽歌  警視庁捜査一課「ルーシー事件」ファイル (zaiten books)を本棚に登録しているひと

刑事たちの挽歌  警視庁捜査一課「ルーシー事件」ファイル (zaiten books)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

刑事たちの挽歌  警視庁捜査一課「ルーシー事件」ファイル (zaiten books)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

刑事たちの挽歌  警視庁捜査一課「ルーシー事件」ファイル (zaiten books)はこんな本です

ツイートする