ネットに奪われる子どもたち

  • 32人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 少年写真新聞社 (2014年5月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879814876

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
黒川 博行
有効な右矢印 無効な右矢印

ネットに奪われる子どもたちの感想・レビュー・書評

  • 若干感情的なのが気になりましたが、今啓発しなくてはならない課題です。

  • スティーブジョブズは自分の子供には、絶対にネットやスマホに接触させないと断言していた。創始者故にその危険性を誰よりも熟知していたからだろう。麻薬と同じ、強い依存症をもつメディアだから、親は取り扱いには十分気をつけなければいけない。利便性を優先した結果、抜け殻のような子供を育ててはいけない。子育ては大変なもの。そこから逃れる術ばかりが流布し、流言され、敷衍していく現代に警鐘を。授業でやろーっと。

  • メディア依存症は仮想世界志向、禁断症状、耐性、日常生活の支障。

全3件中 1 - 3件を表示

ネットに奪われる子どもたちはこんな本です

ツイートする