記憶のなかの歴史―個人的経験から公的演出へ

  • 12人登録
  • 1レビュー
制作 : Aleida Assmann  磯崎 康太郎 
  • 松籟社 (2011年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879842923

記憶のなかの歴史―個人的経験から公的演出への感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

記憶のなかの歴史―個人的経験から公的演出へを本棚に「読みたい」で登録しているひと

記憶のなかの歴史―個人的経験から公的演出へを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

記憶のなかの歴史―個人的経験から公的演出へを本棚に「積読」で登録しているひと

記憶のなかの歴史―個人的経験から公的演出への作品紹介

私たちはいかにして歴史に遭遇し、歴史を経験し、歴史を消費するのか。
世代間の歴史認識の差、家族の記憶と歴史、都市に保存された歴史、メディアが演出する歴史……
戦後ドイツの人々にとって、負の刻印を押された自国の近現代史が、いかなる姿をとって立ち現れてきたかを分析する。

記憶のなかの歴史―個人的経験から公的演出へはこんな本です

ツイートする