ホールデンの肖像―ペーパーバックからみるアメリカの読書文化

  • 22人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 尾崎俊介
  • 新宿書房 (2014年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880084473

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
尾崎 俊介
ヴィクトール・E...
村上 春樹
庄野 雄治
ポール オースタ...
J.L. ボルヘ...
ジェイコブ ソー...
ミシェル ウエル...
有効な右矢印 無効な右矢印

ホールデンの肖像―ペーパーバックからみるアメリカの読書文化の感想・レビュー・書評

  • 上。図書館本。15

  • おすすめ資料 第280回 (2015.6.19)
     
    表紙は The Catcher in the Rye のカバーアートを元にしたデザインです。

    著者はアメリカ文学研究者ですが、この本では興味の対象をペーパーバックからハーレクインロマンス、さらにオプラ・ウィンフリーのブッククラブへと拡げて語り、いわゆる「大衆的」なものの背景を読み解いています。

    勢い余ってハーレクインの翻訳にも挑戦しているのですが、結果は......。

全2件中 1 - 2件を表示

ホールデンの肖像―ペーパーバックからみるアメリカの読書文化の作品紹介

ペーパーバック研究から横滑りして、ハーレクイン・ロマンスから、果てはブック・クラブ事情へ-"日本エッセイスト・クラブ賞"受賞・アメリカ文学者による縦横無尽のビブリオ評論&エッセイ。

ホールデンの肖像―ペーパーバックからみるアメリカの読書文化はこんな本です

ツイートする