くもの糸

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 芥川龍之介
制作 : 藤川 秀之 
  • 新世研 (2003年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784880121505

くもの糸の感想・レビュー・書評

  • 2013/12/17 朝5年生
    2015/11/17 朝4年生

  • 【経緯】
    絵が怖くて引きつけられてしまった

    【書き出し】
    あの日のことでございます。
    おしゃかさまは極楽のはすの池のふちを一人でぶらぶらお歩きになっていらっしゃいました。

    【感想】
    地獄にいる人相の描写がすごい。
    疲れ果てて無心であるのが伝わってくる。

    【不可解】
    仏様、若いね!

  • 藤川秀之さんの絵がとてもいいです。お釈迦様が青年のように描かれているのが、⁈な感じがしなくもないですが。悟りを開かれた方は青年のようなお顔なのかも。極楽の蓮池の静かさが伝わってくるような絵がいいです。

  • カンダタが、計算高い系の悪そうな顔をしていると思ったのと、地獄の血の池全景を遠山 繁年の絵のものと見比べて読み聞かせには使わなかった方の本ですが、後で図書室に来た6年生は「こっちの方がよかった」という声もありました。

全4件中 1 - 4件を表示

くもの糸はこんな本です

ツイートする