予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたって

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 毛利 子来  母里 啓子  ワクチントーク全国「予防接種と子どもの健康」攻略本編集委員会 
  • ジャパンマシニスト社 (2004年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880491233

予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたっての感想・レビュー・書評

  • ワクチンの健康被害にあわれたかたは本当にたんへんなんだろうな
    とおもいます この書籍はそういった立場の人が書いている本です
    書かれえている内容も妥当な内容です
    でもリスクをおかしてでも公衆衛生を維持するという考え方は
    健康被害にあわれた方にとっては受け入れられないものだろうと想像しますリスクを低くする研究や、よくない摂取方法を変えるべきで
    ワクチン自体を否定する考えに結びつけるべきではないと思います
    それ以外の人は非常に恩恵をうけているのですから
    また、摂取しない人が増えたときに恩恵が非常に減るというリスクがある
    ということもお忘れなく

  • 当たり前だと思っていた予防接種の知られざる側面。これを読んで接種をどう判断するのかは難しいけれど、
    子育て中の方にぜひ一読してほしい一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたってを本棚に登録しているひと

予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたってを本棚に「読みたい」で登録しているひと

予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたってを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたってを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたっての作品紹介

日本で接種できるワクチン20種類のうち、定期接種として法律ですすめられているのは7種類。これらを「全部受けなければ」と思うことはありません。
病気の流行状況や症状の程度、副作用の危険性を考えあわせて、必要かどうか判断することが大切です。
また、これらのワクチンのうち13種類は、病気を予防したい個人が費用を負担して受ける任意接種です。第2章では、育児誌や病院ですすめられることの多いワクチンのいくつかをとりあげました。これらのなかには、有効性が証明されていないものもあります。

予防接種へ行く前に―受ける子どもの側にたってはこんな本です

ツイートする