養護ってなんだろう―「保健室の先生」といわれる私たちの仕事とその意味

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 大谷 尚子 
  • ジャパンマシニスト社 (2007年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880491783

養護ってなんだろう―「保健室の先生」といわれる私たちの仕事とその意味の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

養護ってなんだろう―「保健室の先生」といわれる私たちの仕事とその意味を本棚に登録しているひと

養護ってなんだろう―「保健室の先生」といわれる私たちの仕事とその意味を本棚に「読みたい」で登録しているひと

養護ってなんだろう―「保健室の先生」といわれる私たちの仕事とその意味を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

養護ってなんだろう―「保健室の先生」といわれる私たちの仕事とその意味を本棚に「積読」で登録しているひと

養護ってなんだろう―「保健室の先生」といわれる私たちの仕事とその意味の作品紹介

「保健室の先生」といわれる養護教員。
学校での仕事は”教える”より”育む”。
生徒の声に黙って耳を傾け、「あなたが大事」を伝える。
”子育ての基本”にも通じる養護教員たちの仕事・知恵とは。

ツイートする