インフルエンザとワクチン―知らないまま? (ジャパマコミックシリーズ 2)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : ワタナベ チヒロ 
  • ジャパンマシニスト社 (2012年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880491950

インフルエンザとワクチン―知らないまま? (ジャパマコミックシリーズ 2)の感想・レビュー・書評

  • 主人公は中学生。その子が成長し、中学生の親になるまでが描かれますが、主人公の生きた時代はまさしく自分の生きた時代です。
    子どもだった自分たちがこんなふうに、社会の楯として使われていたことに驚き、犠牲者を出すまいとした大人と、直接自分に関係なければ目をそむけていた大人がいたことも知りました。
    今、だまされない大人が、子どもや高齢者を守らないと。と思います。

  • 2013.10月下旬 市立図書館

  • ・インフルエンザワクチンは効かない
    ・熱だけなら様子をみて、吐いたり苦しそうなら受診
    ・インフルエンザを学童接種していた年より2012年現在のほうが製造量が多い
    ・ワクチンの原価は350円、接種料金は医療機関が自由に決められて3000〜10000円

    しかし、ぜんそくや心臓疾患がある場合は応相談。

全3件中 1 - 3件を表示

インフルエンザとワクチン―知らないまま? (ジャパマコミックシリーズ 2)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする