神曲

  • 15人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 谷口 江里也 
  • JICC出版局 (1989年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880634777

神曲の感想・レビュー・書評

  • ダン・ブラウンのインフェルノを読んだ後、矢も盾もたまらず図書館で借りました。

    全編通して読む体力はないわ〜ということで、かなり省略された絵本スタイルのこちらをセレクト。

    …………予想してたより……グロくないなァ………←

    本作を徹頭徹尾、通貫しているのは、

    政争に敗れたダンテの、政敵に対する恨み辛み。

    若くして亡くなった恋人・ベアトリーチェへのありあまる思慕。

    この2点のように思いました(インフェルノを読んだ後だから、無意識にそこに着目したのかもしれませんが…)。

    ダンテが精緻な描写に努めたのは、混沌とする彼岸の世界の姿かもしれませんが、かつて彼を恋の奔流に叩き込み、やがて追い詰めるまでに至った人間心理こそ、混沌を極めた描写の難いものよねぇとシミジミしたのでありました。

  • ずっと読んでみたかった神曲

    絵本版

    意訳なので読みやすい

    地獄の様子がよくわかった
    日本の地獄と似てるなぁ

    コキュートスとか元ネタがわかってよかった

  • 2010年現在、もう手に入らないので図書館で借りてきました。
    大判の本で装丁が素晴らしい。

    サイズの小さい廉価普及版(http://booklog.jp/asin/4796675493)が出ています。

全3件中 1 - 3件を表示

神曲の作品紹介

ダンテがヴィリギリウスに導かれ、地獄の最下層から一歩一歩旅をし、やがて煉獄、天国へと昇ってゆく物語。旅の過程で目にした様々な光景、そしてダンテ自身の精神の変容がリアルに描かれた世界文学屈指の古典!ドレの挿画133点収録。

神曲はこんな本です

ツイートする