好き好き大嫌い (宝島comic)

  • 88人登録
  • 3.53評価
    • (6)
    • (4)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 岡崎京子
  • 宝島社 (1989年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880635835

好き好き大嫌い (宝島comic)の感想・レビュー・書評

  • 岡崎京子80年代の短編集です。抜粋して「エイリアン」「老人少年」の感想を書いてみます。「エイリアン」には京子さんの作品によく出てくる、やけに大人びた生意気な小学生が出てきますが、この作品にもそんな少女が出てきます。両親の不仲で壊れていく家庭生活の中で、エイリアンを拾い共同生活していくという、まさしく岡崎作品の初期代表作という感じです。「老人少年」には一気に老人になってしまいたい小学生の男の子が出てきますが、岡崎作品にはこの手の少年もよく出てきます。岡崎作品がだんだん出来上がっていく気配がする短編集です。

  • 気がつけば14冊目のオカザキ。

    100円コーナーにあると必ず手に取っています。

    うふふ、ゴダール好きなんだろな。

    こんなにいい漫画なのに、なんで僕らの世代での認知度って低めなんだろ。

    今読んでも全然古い感じはしないんだけど。


    もしかしたら僕が古いのかもね

  • 岡崎京子の短編集。ファッションや笑いが実に八十年代で、人によっては嫌悪感を抱いてしまうかも。でもこの時期の作品の中で、所々に顔を出す哲学的な命題は興味深い。

  • アホらしく描いている所がとっても良い。『老人少年』なんかもグッド。

全5件中 1 - 5件を表示

好き好き大嫌い (宝島comic)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

好き好き大嫌い (宝島comic)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

好き好き大嫌い (宝島comic)を本棚に「積読」で登録しているひと

好き好き大嫌い (宝島comic)はこんな本です

好き好き大嫌い (宝島comic)のコミック

ツイートする