デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)

  • 17人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 笠羽晴夫
  • 水曜社 (2004年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880651392

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20-27 Dec 2008 図書館
    事例集。たまに気になる事例があった。

全1件中 1 - 1件を表示

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)を本棚に登録しているひと

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)の作品紹介

文化・歴史資産を、高精度かつ保存・再現性にすぐれたデジタルデータで記録し、整理・保管する体系−−「デジタルアーカイブ」。データベース化とネットワーク化により、旧来のアーカイブ(文書保管)を超え、いまや「いつでも、どこでも、だれでも」鑑賞、利用できる仕組みを備えた本格的なデジタルアーカイブの時代を迎えている。しかし、その制作と運用については、これまで明らかにされてこなかった。文書館、資料館などミュージアムのみならず、地域振興、産業ブランディングまで活用が進むデジタルアーカイブの現状と制作・運用実務のノウハウを、最前線に立ってきた著者による最新報告。

デジタルアーカイブの構築と運用―ミュージアムから地域振興へ (文化とまちづくり叢書)はこんな本です

ツイートする