NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)

  • 10人登録
  • 1レビュー
  • 水曜社 (2015年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880653617

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)を本棚に登録しているひと

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)の作品紹介

NPO の世代交代を導く、次世代の力とは

住宅管理支援事業、公園管理・運営の指定管理者として着実に成果を上げ、各方面で注目をされる東京・八王子市「NPO フュージョン長池」。このNPO 法人に5人の若年スタッフが加わった。
“ 自然と植物が好き” “ 地域づくりに興味がある” “ 夢はスポーツクラブ経営”……。だが組織運営には興味を持たない彼ら。苛立つ理事長たちだが、勉強会を繰り返すうちに「若者たちに賭けてみよう」と思い始める。
そして彼らは、初めてのプロジェクトで「緑の都市賞」国土交通大臣賞を受賞、この快挙により理事長たちは彼ら第二世代へバトンを渡すことを決心した。ジェネレーション・ギャップを乗り越え、NPO 精神の引き継ぎを実現してゆく様を、スタッフの生の声をもとにいきいきと描き出す。
本書は今後の課題となるNPO 法人の世代交代・後継者育成はどのような方法で行われるべきか、新しい世代が始める“ まちづくり” はどのようなものか。新世代の地域創生のアイデアをどう活かしてゆくのかを考える民間団体、指定管理者、自治体関係者に読んでもらいたい一冊。

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 (文化とまちづくり叢書)はこんな本です

ツイートする