地球の支配者は爬虫類人的異星人である

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 太田龍
  • 成甲書房 (2007年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880862194

地球の支配者は爬虫類人的異星人であるの感想・レビュー・書評

  • 太田龍は狂ったというより、霊的次元に行ってしまったというのが正しいようだ。
    細かいところでは、ユダヤvs縄文の対立項において天皇を縄文人の側に入れているのが驚きだった。

  • イルミナティやフリーメイソン等の陰謀ネタは好きでそういった本は読んだことがあるがレプティリアンという言葉を知って驚愕した。今までの考えや価値観がひっくり返った。

全2件中 1 - 2件を表示

地球の支配者は爬虫類人的異星人であるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

地球の支配者は爬虫類人的異星人であるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

地球の支配者は爬虫類人的異星人であるを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする