ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる

  • 49人登録
  • 2.22評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 鈴木啓功
  • 成甲書房 (2010年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880862699

ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 右翼っぽい

  • 陰謀論の本です。金融の本ではないので、そこは期待しないように。
    解釈の仕方としては、あり、だなぁと。

    最後の章の解決策には、??がつきました。
    もちろん、正論としては良いのですが、今の日本、清貧を貫き通すことは出来ません。

    もう少し現実的な解決策が望ましい。

  • この本を読んでロックフェラー家とロスチャイルド家の存在を知りました。

  • 内容はそれほど難しくないのに、その記述が断定調や決めつけ、独自の解釈や読みに基づき結論されているので、非常に読んでいて納得感がない。

    着眼点や考え方には良いところも多いので、もうすこし表現や論理展開をすっきりさせれば、「陰謀論」で片づけられることもなくなると思う。

    残念なことに、この著者はその後も精力的に著作を出しているが、タイトルを含め、どんどん「陰謀論」でかたづけられる方向に傾注しており、とても書籍を買って読む気持にはなれない。

  • 所々都合が良すぎて本当かと疑ってしまう面がある。
    しかし、私自身がイスラエルやユダヤ人の歴史自体をよく知らないのでそこは著者を信じるしかないのであろう。

    本書は読む人を選ぶ本だと思う。読み手としても一種のエンターテイメントとして楽しむ人もいれば、本格的に陰謀論などを深めている人などなど…。各人が多様な感想をもてるそんな本です。

全6件中 1 - 6件を表示

鈴木啓功の作品一覧

鈴木啓功の作品ランキング・新刊情報

ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるを本棚に「積読」で登録しているひと

ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるはこんな本です

ツイートする