誰も語らなかった 首都腐敗史

  • 4人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 成甲書房 (2017年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880863528

誰も語らなかった 首都腐敗史の感想・レビュー・書評

  • 森田実さん、最近テレビで見かけないな、と思ったら、理由はそういうことかと知った。対談の時期が少し前だけに、今読むとちょっとずれる感じは否めないが、時代に対する危機感はヒシヒシと伝わってくる。まだまだ頑張って欲しい方だ。

全1件中 1 - 1件を表示

誰も語らなかった 首都腐敗史を本棚に登録しているひと

誰も語らなかった 首都腐敗史を本棚に「読みたい」で登録しているひと

誰も語らなかった 首都腐敗史を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

誰も語らなかった 首都腐敗史の作品紹介

小池劇場に騙されるな!
都庁は頭から腐っている!!

青島に始まるタレント知事時代から狂いだし石原がおもちゃにして定着した無責任都政を猪瀬・舛添の無様な木っ端知事が引き継いで、独裁者・小池が完成を目論む!

豊洲市場の移転問題、東京五輪の費用肥大化、噴出する難題に連日熱狂するメディア・・・
劇場型都政が幻惑する伏魔殿・東京の巨大な闇に辛口の政治評論家・森田実と「反骨のジャーナリスト」斎藤貴男が舌鋒鋭く切り込む、本邦初の「都政腐敗史」対談。
全ての腐敗が一目でわかる「都政腐敗史年表」付き

誰も語らなかった 首都腐敗史はこんな本です

ツイートする