和の色のものがたり 歴史を彩る390色

  • 66人登録
  • 3.78評価
    • (2)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 早坂優子
制作 : 多田しの  坂井聡一郎 
  • 視覚デザイン研究所 (2014年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881082461

和の色のものがたり 歴史を彩る390色の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平成29年6月の特集「ファッションの本」

  • 参考に。

  • 昔から呼び名が気にっていた。
    実は本書記載のように歴史。それも長年の蓄積や当時の流行にそって使われ残った色がそのまま
    今の名で呼ばれていることに新鮮味を感じる。

  • 時代とともに生まれてくる色。それぞれの色にバリエーションがあり、こんなにも豊かな世界があるのですね。平安期が雅といわれるのも分かる気がします。また奢侈禁止だった江戸期も地味ながら工夫を凝らし、粋を作り出している。先人達の暮らしに色が取り入れられている様子がよく分かる本だと思いますが、もっと実際の使用例を写真で見たかったってのはありますね。でも情報量や色見本が多いので、入るスペースはないかなあ。

  • 日本の伝統の色名や色の歴史が気になっていた。
    古来からの色の名前が色味とともに紹介されている。
    各時代の小話よりも、色の使われ方や色が持つ歴史についてもっと知りたかった。
    源氏物語に出てくる色遣いがカラーで読めたのは良かった。

全5件中 1 - 5件を表示

早坂優子の作品一覧

早坂優子の作品ランキング・新刊情報

和の色のものがたり 歴史を彩る390色を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

和の色のものがたり 歴史を彩る390色を本棚に「積読」で登録しているひと

和の色のものがたり 歴史を彩る390色はこんな本です

和の色のものがたり 歴史を彩る390色のKindle版

ツイートする