地域ブランド進化論―資源を生かし地域力を高めるブランド戦略の体系と事例

  • 15人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 田中章雄
  • 繊研新聞社 (2012年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881242605

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

地域ブランド進化論―資源を生かし地域力を高めるブランド戦略の体系と事例の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 地域に必要なのは、地域そのものを元気にする、地域の魅力=地域資源を武器とした新しいビジネスモデルである(山根先生)

  • 展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号 601.1//Ta84

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784881242605

  • 【新刊情報】地域ブランド進化論 601.1/タ http://tinyurl.com/8abr8we 今、地域に必要なのは、地域そのものを元気にする、地域の魅力=地域資源を武器とした新しいビジネスブランドづくりである。地域活性化につながるブランド戦略と先進事例を紹介する。 #安城

  • 「地域ブランド」とは何か、
    基礎と事例を押さえられる本。


    第1章 なぜ地域ブランドが必要なのか<背景編>
    第2章 地域ブランド戦略の立て方と進め方<マニュアル編>
    第3章 地域ブランドの先進事例20<実践編> 

  • 日本中にいろんなブランドがありますが成功しているものもあれば失敗してるものもありますよね。ただ○○饅頭とか○○そばとか地名を商品の名前の前に置けばいいというものじゃない。大事なのは本当にその土地の歴史や特色、特産物を使っているか。

    また、この本で取り上げられていた一つの方法で、「世界一、日本一」を手に入れるというものがありました。人間は「○○一」というフレーズに惹かれるというのは確かにそうですよね^^ただ、口ばっかりでなく、数値やギネス記録などで証明されなければ疑う風潮も既にありますよね。
    日本一甘いトマト、世界で一番多い人数で行ったリレーのギネス記録など実例もたくさん載っていて、いろんな施策があるものだなと思いました。

    地域ブランドは町おこしなどにもつながる話ですし、とても個人的には興味深い内容でした。

全6件中 1 - 6件を表示

地域ブランド進化論―資源を生かし地域力を高めるブランド戦略の体系と事例を本棚に「読みたい」で登録しているひと

地域ブランド進化論―資源を生かし地域力を高めるブランド戦略の体系と事例を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

地域ブランド進化論―資源を生かし地域力を高めるブランド戦略の体系と事例を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

地域ブランド進化論―資源を生かし地域力を高めるブランド戦略の体系と事例を本棚に「積読」で登録しているひと

地域ブランド進化論―資源を生かし地域力を高めるブランド戦略の体系と事例はこんな本です

ツイートする