Java入門―一歩先行くインターネット 最新オブジェクト指向プログラミングの深き味わい

  • 14人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
  • 翔泳社 (1996年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881353516

Java入門―一歩先行くインターネット 最新オブジェクト指向プログラミングの深き味わいの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やはり96年発行の本だと見にくい。いろいろ今と違うし・・・

  • 1章まとめ:1995年、Sun MicrosystemsがJavaを発表。それまでクライアントのブラウザ上で、プログラムを動かすという発想はなく、インターネット上での表現の幅が大きく広がった。この本が出たのは1996年、たしかにコンピュータ業界の流れは速いけど(Sunは買収されてしまったし)、Windows 95だってあった時代だ。それでも、その頃、インターネットは今に比べてだいぶ見劣りするものだったんだとこの本から想像される。紹介されているアプレットがどうにも洗練されてないもん。コンピュータの本は専門書並に高いので、図書館かBOOK OFFに頼らざるを得ず、こんな古い本を買ってしまった次第。まあでも、古くても基礎を教えてくれればそれでいいのです。プログラミング言語やその他コンピューターの技術についての勉強法としては、自分の中ではだいぶ確立されてきた感じ。まず、図書館か100円コーナーで入門書を入手して、一通りざっと学ぶ。それが終わったら、もう本は買わない。インターネット上に、いくらでも情報があふれているもの。(2010.7.24)

全2件中 1 - 2件を表示

Java入門―一歩先行くインターネット 最新オブジェクト指向プログラミングの深き味わいを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Java入門―一歩先行くインターネット 最新オブジェクト指向プログラミングの深き味わいはこんな本です

ツイートする