複製されるヒト

  • 40人登録
  • 3.69評価
    • (4)
    • (3)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Lee M. Silver  東江 一紀  渡会 圭子  真喜志 順子 
  • 翔泳社 (1998年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881356081

複製されるヒトの感想・レビュー・書評

  • REMAKING EDENっていう原題があーって

  • プリンストン大学のリー・シルバー博士の著書。クローン技術を始めとした、遺伝子操作のもたらす様々な可能性を分かりやすく解説。本書の特筆すべき点は、単なる科学書ではなく、科学のもたらす倫理的な問題へのアプローチも試みているところ。

  • クローニングのお勉強。
    クローニングとは胚(受精後発生初期)の細胞or成体の体細胞を至急に着床させ、妊娠させること。
    前者の方法をとれば、同性愛者でもドナーから精子または卵子をもらい、
    出来上がった二つの胚を合体させて、お互いの遺伝子をもった子供を作ることができる。
    後者の方法をとれば、なんとバージンでも自分自身の遺伝子を持った子供を作ることができる。
    この場合遺伝子学的に言えば、子供と自分の関係は姉妹になるらしい。

    ・・・・・むずかしい。

全4件中 1 - 4件を表示

複製されるヒトを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

複製されるヒトの作品紹介

クローン技術と遺伝子操作が人間社会に導入されたら…何ができるのか?どんな問題が起こるのか?生殖遺伝学への期待と不安に揺れる現代社会に、現実的な観点からヒトの将来に一石を投じる衝撃のドキュメント。

ツイートする