海の人々からの遺産

  • 40人登録
  • 3.48評価
    • (4)
    • (3)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Jacques Mayol 
  • 翔泳社 (1999年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881357767

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

海の人々からの遺産の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生のバイブル。古代文明と海とイルカ。それを追い求めていた心境が美しい写真と共に語られる。

  • 購入済み

  • 海と水と生きてきた民。

    水陸両棲人間の記憶。
    それをジャックは呼び戻した。


    難しいことではない。
    私たちは海から生まれたのだ。

  • 写真は綺麗。でもけっきょく何が言いたかったのか?ちりぢりになってわからないまま、もんもんと終わる。

  • 地球交響曲第六番を見に行く予定なので、ガイアの仲間たちの本を。
    ジャック・マイヨールは上海生まれ。何か縁を感じます。「宇宙と海の中は、よく似ている。」

    世界各地の海の中に残る、人工と思われる建造物やモニュメントを巡る旅。こんなに不思議な写真を見ると、伝説のムー大陸のように、有史以前に優れた文明があって、天変地異で海の底に沈んでしまった・・という話が信憑性を帯びるように感じられます。
    ということは、隕石が落ちてきたり氷河期になったりすると、今の地球の世界も海の底へ沈んじゃうって可能性もなきにしもあらず!?と思って、ちょっと怖くなってしまいました。

    「ポリネシア人の間では、自分たちは太陽の帝国「ラー」の子孫であるという伝説が伝わっている。「偉大なる大陸」「古代の母なる大地」と呼ばれるその土地は、何万年ものあいだ高度な文明が栄えていたが、「自然の大異変」により海の底へと沈められてしまったという。」

全6件中 1 - 6件を表示

海の人々からの遺産を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海の人々からの遺産を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする