情熱力。―アスリート「上野由岐子」からの熱いメッセージ

  • 10人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 上野由岐子
  • 創英社/三省堂書店 (2009年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881421871

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

情熱力。―アスリート「上野由岐子」からの熱いメッセージの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チェック項目2箇所。自分自身を知ってもらうことで初めて、みんなが自分を理解してくれる、そして、力を貸してくれる、だから私は、この本を書かせてもらった。「レベルアップというのは、上手くなりたいと言う気持ち、ソフトボールが楽しいと言う気持ち、誰々に絶対負けたくない、と言う気持ちから生まれるんだよ。そう言う気持ちを持って初めて、実現できるものなんだよ」。

  • ソフトボール部の長女のために、旦那が買って来た。
    長女のグローブは、上野由岐子モデル。ポジションはピッチャー。
    これは、目指すしかないね♪

    ウソです。
    一流のアスリートは、違います。
    他人から見ると、「ものすごい努力」…
    本人は、「楽しいから、上手くなりたいから練習してただけ」
    でも、上野由岐子さん、素敵な人ですね。

  • 文章は硬いというか、この人は文の人ではないのだなぁ、とは思うが、語るべきもののある人だな、と。文章のうまい他人が書くよりもご本人が書かれることの方がやっぱりいい。

  • 【No.96】ソフトボール北京五輪金メダリスト、上野由岐子投手の著書。素質もあったんだろうけど、努力・練習量も凄まじい。「みんなに感心されて、初めて気がついた。私がただ好きでやっていること、それを普通の感覚では努力と呼ぶってことを」「何かに没頭した先には、ひとつの答えが待っているような気がする。誰にも負けない知識なのか、とんでもない集中力なのか、継続する力なのかはわからないが、ひとつのことに熱くなれる人は強い」「経験に優るものはないと思っている。自分がその場所に立って、頭で考え、肌で感じたことこそが、本当の意味での自分の財産、血となり肉となる」「自分で経験して気づいたことは、人に教えられたことの何倍も自分のものになる」

全4件中 1 - 4件を表示

情熱力。―アスリート「上野由岐子」からの熱いメッセージの作品紹介

幼少からの情熱を支えた多くの仲間、師、家族。世界の頂点に立った熱いメッセージとは。日本中の感動が今ここによみがえる。

情熱力。―アスリート「上野由岐子」からの熱いメッセージはこんな本です

ツイートする