SEO 検索上位サイトの法則

  • 114人登録
  • 3.47評価
    • (4)
    • (10)
    • (15)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 八百谷真
  • ソーテック社 (2009年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881666845

SEO 検索上位サイトの法則の感想・レビュー・書評

  • 上位表示されるには?

    →インデックス数を増やす際には、
    1.htmlで終わる静的なURLにする
    2.サイトマップページを作成
    3.インデックス対策ツールに登録
    4.継続的にページ増産を行う

  • SEO入門の本。ただし、出版年が2009年と古く、すでにyahooは検索から撤退しているので、内容の一部は時代遅れとなっている。

    ただし、基本的には、キーワードを選定して、HTML等を変更する<内部SEO対策>、他のサイト等の関連の<外部SEO対策>について具体的に書いてある。

    少し古いとはいえQ&Aも1章あり、SEOの全体像を把握するには良い本だと思う。

  • 分かりやすくて読みやすい。SEOとは何か、又は実際何をすればいいのか分からないという人にオススメ。

  • 実際に検証して効果を確認している点で信頼性がある

  • わかりやすく参考になりました。
    残念ながら本書で紹介されている「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」はまもなくサービスが停止されるようです。
    もちろんSEOの本質的な部分は変わらないので、この本の質にはあまり影響はないのですが、内容が既に古くなってしまっているのは否めないです。
    ネット関連の本はその時に出ている最新のものを読むべきですね。

  • 目新しいことはそこまで書かれていないけど、基礎知識・押さえておきたいポイントがわかりやすく解説されていてとっても読みやすかったです。CHAPTERの構成もひろい読みしやすくて秀逸。
    1冊手元に持っておいてもいいかも、という類いの本。

  • 項目別になっていて非常に見やすい。難易度や予算、効果なども一目で確認出来るのでSEOに入門するには良い一冊であると思います。

  • 書かれていることの多くは、
    SEOについて多少かじったことのある人にとって
    ごく普通に知っていることばかり。

    真新しさは無いけど、筆者が提示するデータには
    ある程度の信憑性があり、模倣するだけで一応の結果は
    ついてくるものと推測できる。

    年々対策の決め手が限られていくSEOの中、
    WEBマスターが覚えておくべき事柄が
    詰まっていると言えます。

  • SEOの勉強。やっぱり内部対策より外部対策が個人的に課題なんだよなー。良質な被リンクをどんだけ得られるかが肝だ。ううむ…。

    Y!ディレクトリ登録も、申請で5万てやっぱ高いよなー。YSTは実はY!ディレクトリをまったく見てなくて効果が無いって話もあるし。ううむ…。

  • やるべきことが箇条書きで書かれており、
    とても実行しやすい。良い本だと思う。

  • SEOの分析で名高い株式会社スプールの八百谷 真

    「ししむら」作ってるのはこのひと?http://tkool.jp/products/rpgxp/samplegame.html

全12件中 1 - 12件を表示

SEO 検索上位サイトの法則を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

SEO 検索上位サイトの法則を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

SEO 検索上位サイトの法則の作品紹介

上位サイトが知っている検索上位獲得のテクニック!!YAHOO!&Googleの検索結果上位1000URLを徹底解析。検索ランクが劇的にアップする最新SEOノウハウを公開。

SEO 検索上位サイトの法則はこんな本です

ツイートする