ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)

  • 53人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Fernando Pessoa  近藤 紀子 
  • 彩流社 (1999年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882025832

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウラジーミル ナ...
ヴィクトール・E...
ガブリエル・ガル...
フランツ・カフカ
ガブリエル ガル...
フェルナンド ペ...
レーモン クノー
ミシェル・フーコ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)の感想・レビュー・書評

全4件中 1 - 4件を表示

ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)を本棚に登録しているひと

ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)の作品紹介

アントニオ・タブッキの紹介で世界的に注目を浴びるポルトガル最大の詩人ペソア。そのペソアが1925年に書いたリスボン観光案内の原稿が発見された。その内容は詳細をきわめている。当時と現在の写真を入れて編集した魅力的な案内書。

ペソアと歩くリスボン (ポルトガル文学叢書)はこんな本です

ツイートする