まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • サンデー社 (2005年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882030447

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)の感想・レビュー・書評

  • 史実を萌え化した抱腹絶倒のエロコメディー。もっとも、エロはほとんどない。マルクス主役の前半も面白いが、ロシア革命期の後半が面白すぎる。コラムで史実も説明されているが、史実も相当なコメディーである。

  • ・・・まるくすタン
    ・・・おおつやすたか
    タイトルと著者名だけでここまで興味をひかれた本はかつて無い。
    日本帰ったら速攻でポチる。

  • 当時のヨーロッパを学園に置き換え登場人物を萌キャラ化し,マルクスやレーニンの思想をすべて百合で表してしまっています.基本くだらないんだけど高校世界史レベルの知識があれば結構笑える話だと思います.

    マルクスとエンゲルスの性格や微妙な思想の違いがよく描写されてるのも面白いです.

    第1部がマルクスエンゲルス編,マルクス卒業後の第2部がロシア革命編です.

全3件中 1 - 3件を表示

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)を本棚に「積読」で登録しているひと

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)はこんな本です

ツイートする