大草原の小さな家 (大草原の小さな家シリーズ 2)

  • 17人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : むかい ながまさ  Laura Ingalls Wilder  足沢 良子 
  • 草炎社 (2005年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882641834

大草原の小さな家 (大草原の小さな家シリーズ 2)の感想・レビュー・書評

  • 大きな森の中にある小さな家で、森の動物たちを狩り、慎まやかに暮らしてきたインガルス一家。
    しかし、住んでいた森は開発が進み、人が移り住むようになり、動物がいなくなってしまった。静かな土地を求めて旅立った一家は、大草原に家を構えることに。しかしそこはインディアン達の住処のすぐ近くで……。

    ***

    荒れた川を渡ろうとして驚いてしまった馬を先導して無事渡りきるわ、動物は狩るわ、家は建てるわ、井戸は掘るわ。父さん強すぎ、と思いました。すごい生活力。昔の人はみんなこんな感じだったのかな? 格好良すぎる。

    大きな森の暮らしでは家族と、親戚くらいしか出てこなかったですが、今回大草原に引っ越しすることになって少し世界が広がりましたね。
    一から家を作っていく様子がとても面白かったですが、文章だけだとイマイチ想像しにくくて……。挿絵がもう少し多かったらありがたかったです。
    インディアンとの交流も注目点。ああいう考え方をするお父さんだからこそ、家族からの信頼が厚いんだろうなぁ。

全1件中 1 - 1件を表示

ローラ・インガルスワイルダーの作品一覧

ローラ・インガルスワイルダーの作品ランキング・新刊情報

大草原の小さな家 (大草原の小さな家シリーズ 2)の作品紹介

アメリカ19世紀後半、開拓時代をたくましく生きたローラとその家族の物語が、21世紀の現代に、鮮やかに甦る。

大草原の小さな家 (大草原の小さな家シリーズ 2)はこんな本です

ツイートする