おつかいしんかんせん (そうえん社・日本のえほん)

  • 61人登録
  • 3.91評価
    • (6)
    • (8)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 福田岩緒
  • 草炎社 (2007年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882642404

おつかいしんかんせん (そうえん社・日本のえほん)の感想・レビュー・書評

  • 2歳10ヵ月
    電車好きの息子には
    とても共感できるおはなし。
    足で走らせながらがたんごとん進む自分の姿を
    客観的にみれた気分、かな?

    やおやさんの横にあるワゴン車が
    お店到着の1ページ前から出てくることを
    やけに気にします。
    もうすぐ到着ってわかって嬉しいのか。
    にくい演出。

  • 新幹線の乗り物にのっておつかいへ出かけるお話。
    3歳の息子は、転んだり、犬にほえられないように工夫して進む主人公に夢中になり瞬きもしないで聞いていました。
    お店やさんに間違えてお願いした時は「あれっ?違うね(笑)」と大笑い。

    3歳になり、このくらいのお話ならしっかり楽しめるんだなーと実感できた本でした。
    図書館で借りたのですが、気に入ったようなのでもう1度借りるか、
    購入を考えてもいいなーって思いました。

  • 電車好きの息子のお気に入り。
    図書館で一度借りて読んだのですが、かなり気に入っていたので、
    3歳の誕生日の時に買いました。

  • なにをするにもしんかんせんというのがおもしろい。男の子にはおすすめ。長女は裏表紙の地図にも興味を持った。

全5件中 1 - 5件を表示

おつかいしんかんせん (そうえん社・日本のえほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おつかいしんかんせん (そうえん社・日本のえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おつかいしんかんせん (そうえん社・日本のえほん)はこんな本です

ツイートする